Quarknet2017@仙台

宮城県内の高校生対象でATLAS実験の解析体験や東北大学サイクロ・RIセンターの加速器見学を行いました。

概要

加速器ってどういうものだろう?加速器を使った実験の解析はどういうことをやるのだろう?QuarkNet2017@東北大学は普段馴染みのない加速器を使った実験について東北大学で体験してもらうプログラムです。2017年3月29日に宮城県内の高校生10名が参加してカタールサイエンスキャンパスホールで実施しました。午前中はスイスにある世界最大の加速器LHCで行われているATLAS実験のデータ解析をPCを用いて実際に体験してもらいました。また、解析したデータを見ながらアメリカのQuarkNetセンターの研究員とビデオ会議でデータについて分析・議論を行いました。また、午後に東北大のサイクロトロンセンターにある大型サイクロトロンを見学しました。